2017.10.22

 

デンマークに戻ってきました。

3ヶ月くらいの旅。

本当にいろんな経験ができました。

行ってよかった。

 

 

デンマークに戻ってきたなーと感じるのは、

なんといってもこのレンガの街並み。

 

 

他のヨーロッパの国もレンガの家はあるんだけど、

デンマークはアパートや学校、駅や教会など

ほぼレンガだったりする。

まさにレンガ大国。

 

 

なので、街並みが基本的に茶色です。

色合いだからなのか、

なんだかとても暖かい。

そして夜はオレンジ色の街灯と室内照明が

さらにいい雰囲気を醸し出します。

 

デンマークは山がない国として有名みたいで

それゆえ、とても自然資源に限りがある国でもあります。

 

「いいものを長く使う」

 

という文化がこうした住宅にも反映されているようです。

日本の住宅寿命が30年と言われるのに対し、

デンマークの住宅は80年。

築100年の家もざらにあります。

僕が今住んでいる家も築100年以上らしい。

なので家の重厚感たるやスゴイです。

 

そして大体は家を自分たちで修理し、

大切に使っていく。

日本だと年数が経過した住宅は

価値が下がりがちですが、

デンマークだと長く使える家は品質がいい!

ということになり、

高く売れたり、逆に住居希望者も多いとのこと。

 

 

初めて一人旅でコペンハーゲンに来た時、

このレンガの街並みに魅了されたのを思い出しました。

この暖かい街並みも、

僕がデンマークに住みたいと思った理由の一つです。

 

 

⬆︎なんと工場までレンガ!

めちゃくちゃかっこいい!

 

長方形のレンガのブロックを

一つ一つ手作業で積み上げられた可愛い家たち。

デンマークでレゴが誕生した理由が

なんとなくわかるような気がします。

 

 

Denmark is the brick country

I came back to Denmark. My trip was almost 3 months, I really got the various experiences, and I was really glad to go on a trip. What I feel that I came back to Denmark is this streets lined with bricks, after all. Of course there are houses made of brick in other Europe countries, though. But Denmark have apartments, schools even stations, and churches are made of brick, it is like a king of brick. That is why the color of street is generally brown. So there is a warm atmosphere, actually I am not sure whether the effect of that brown color. In addition, street lights with orange color produce a good atmosphere in the night. I heard that Denmark is the famous country which do not have a mountain. So they have a limit to use natural resources. “long life with good stuff” that culture influences their houses. It is said that the life of Japanese house is generally 30 years. In contrast, Denmark is 80 years, and many houses are used over for 100 years. Actually the house I live now is over 100 years old. And then almost all people repair their house by themselves, use it carefully. Usually in Japan, the houses elapsed time tend to do down in value, but in Denmark, people grasp that the houses used for a long time have good quality. So those houses are sold with a high price, and many people hope to live there. While I was looking at the streets, I remembered when I first came to Copenhagen for a solo trip. Then I was attracted to the brick street lined. This warm view is one of the reason why I wanted to live in Denmark. The cute houses heaped the bricks by hand one by one. It feels like I get the reason why LEGO was born in Denmark

 

 

SaveSave

SaveSave

SaveSave