2017.10.20

 

ヨーロッパに来て驚いたことの一つが、

犬と散歩する時に、

リードを使わない人がいるということだ。

もちろんつけている人の方が多いけど、

公園とかだとみんなリードを外して、

犬と一緒に歩いている。

 

特にデンマークは普通の公道でさえ、

リードなしで人と犬が並走している。

フツーに横断歩道を一緒にわたっていたりする。

 

そしてこっちの犬はとてもおとなしい。

吠えているところを見たことがない。

散歩の時も飼い主のそばを寄り添うように歩いている。

こんな情景は日本では見たことない。

なんなんだろうか。

ヨーロッパ人は犬のしつけがうまいのかな?

なんなんだろうか。

 

 

 

これは人に聞いたわけじゃないので、

完全に僕の憶測だけど、

こっちの人は犬や猫、動物に対する概念が

日本と少し違うのではないかと感じる。

 

日本は家にいる動物はペットであり。

ヨーロッパではパートナーである。

 

という言葉が僕の中ではしっくりくる。

 

だからしつけをするとか、世話をしてあげる。

といったような飼い主とペットの上下関係はなく、

人の散歩に犬がついていっているという感じだ。

一緒に暮している中の一員。

決して義務や強制でおこなっていることではない気がする。

 

ヨーロッパでは電車や地下鉄などの交通機関だけでなく、

普通のスーパーや、洋服屋まで犬が入れたりする。

そしてそこにいる犬たちは実におとなしい。

ビビるぐらいでかい犬もいるけど、

実におとなしい。

これが本当に驚く。

日本てすごい犬が吠えているイメージがあるんだけど、

僕だけかな?

こっちの犬は脳みそ倍くらいでかいのかなと思ってしまう。

そのくらいの違いがある。

 

とりあえずなんか人と動物が無理なく共存している。

と、感じるヨーロッパの暮らし。

 

日本だと、ペットを飼うとまずしつけ!

となるけど、

そもそも論で「しつけ」という概念自体が

もしかしたら間違っているのかもしれない。

 

「お手」なんていらないのかもしれない。

「待て」なんていらないのかもしれない。

 

これはペット経験ゼロの僕の妄想話。

 

 

Dogs are our partner

One of the thing I was surprised since coming Europe is there were the people who do not use the lead for the dogs when they took a walk with them. Of course there were the people who use it more than them usually. But in the park, almost all people take the lead of dog, and walk with them. Especially in Denmark, they do not use it even on public roads with dogs, and cross a crosswalk with them as usual. And I think that the dogs in Europe are really quiet. I have never seen the scene they are barking. During a stroll, they are walking like snuggling up to the owner. I have not seen the scene like that before in Japan. I wonder what is different…. European people are good at breeding? I wonder why…

It is totally my guess because I have never asked others about it, though. The concept concerning dogs, cats, and other animals is a little different from Japan, I feel like that. In Japan, the animals in the house is a pet. That is a partner in Europe. Those words sound best to me. That is why hierarchical relationship like the keeper and pet is nothing there, it looks like the dogs follow a walk of human. They are one of the member living together. I feel that people never do like that from duty and coercion. Dogs can enter not only trains and metros, but also general super markets and tailors. And then the dogs there were really smart. I saw some huge dogs like I got scared, though. They were so quiet. It was a big surprise to me. I had the image the dogs in Japan are always barking, though. I wonder if it is only me? I thought that European dogs have the twice as much brain as Japanese one. I have felt the difference like that. Anyway, humans and dogs exist together comfortably. It is the European life I felt here.

In Japan, at the first after having a pet, we generally think that we have to train them. But the concept like training them may be wrong. OTE and MATE may be not necessary.

It is the delusion of me who have never had a pet.

 




海外ホテル検索、Booking.com

簡単!わかりやすい!DMM英会話

 

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ