2017.10.15

 

ベルリンといえばで一番に思い出したのがベルリンの壁。

なので、

行ってきましたー。

 

 

一応、ベルリンの壁について少しググった。

 

第二次大戦後に東と西に分断されたドイツ。

社会主義陣営の東ドイツ。自由主義陣営の西ドイツ

冷戦に入ってから、

東ドイツから西ドイツへの人の移動があとを絶たず、

それに危機感を感じた東ドイツは最終的には155キロになる壁を建設し、

通行を一切禁止した。

その中でも壁を越え西ドイツに逃亡した市民も多かったが、

5000人ほどの市民は壁を越えようとして政府に捕まり、

191人は壁を越えている最中に射殺された。

という重い歴史を持っています。

 

以後28年間、

この壁は西の分断の象徴として存在していたが、

旅券局長ラウラーという人物の不用意な「出国許可」の発言により、

多くの民衆が壁の前に集結することになってしました。

その混乱を鎮められず壁は開放され、

翌年1990年、ドイツは統一される。

 

といった感じの背景があるようです。

最後は一人の男の勘違いにより、壁は崩壊に向かったという。

印象的なお話。

 

そんなベルリンの壁。

いわゆる壁のように現存している中で一番有名なのが、

シュプレー川沿いにあるイーストサイドギャラリー

1.3キロにわたり、壁が続いています。

 

 

今は世界中118名のアーティストが描いた壁画ギャラリーになっています。

ポップなものからドギツイものまでいろいろな作品たち。

場所が場所なだけにメッセージ性が高いアートが多かった。

 

 

一番有名なのが、

旧ソ連のブレジネフ書記長と

旧東ドイツのホーネッカー書記長が

キスしている風刺を描いたコレですね⬇︎

 

日本語が書かれているものも。

 

ポップアート。

 

壁の一部と思われる細長いコンクリートのパーツ。

このコンクリート板のパーツを組み合わせているからなのか、

いろいろな場所でこのパーツを見ることができました。

 

僕が滞在したホテルの敷地内にも⬆︎

 

 

あとユニクロの隣の敷地や、ビル群の中にも。

何やらベルリンのいろいろな場所にあるみたい。

 

 

Berlin Wall

The thing I remember at the first about Berlin was the Berlin Wall. So I came there.
I searched about it on Google for the time being. Germany was divided between West Germany with liberalism and East Germany with socialism after World War Ⅱ. After entering the Cold War, there was a never ending people who migrate from East Germany to West Germany, East Germany which felt a sense of crisis eventually built the wall with 155km, and then they completely prohibited to pass the boundary line. In the situation, there were many citizens who escaped to West Germany to go over the wall, but about 5,000 people who tried to go over the wall were caught by the government, and 191 people were shot dead in the middle of going over the wall. There was the painful history like that. After that, for 28 years, the wall had existed as the symbol dividing between East Germany and West Germany. But the person named Laura carelessly declared a departure permit, because of that, many citizens gathered in front of the wall. The wall was opened because they could suppress that, after all. And next year in 1990, Germany was unified. That is about it. The wall collapsed because of one of the man’s misunderstanding, it is the impressive story like that. The most famous thing in the wall existing in Berlin now is East Side gallery by Spree river, it is 1.3 km in length. Now, there were the wall arts which 188 artists painted, it is used as a street gallery. It has many kinds of art from pop arts to caricatures. I felt there were many arts with a message because of that environment.

 




海外ホテル検索、Booking.com

簡単!わかりやすい!DMM英会話

 

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ