2017.08.14

 

ルーマニアの次はセルビア共和国。

セルビアの首都はベオグラードです。

 

ベオグラード / Beograd

 

ユーゴスラビアという国があった時も

ベオグラードが首都でした。

なのでバルカン半島では

イスタンブール、アテネ、ブカレストに続いて

4番目に大きい都市。

人口は140万人ほど。

 

 

街並みは中世ヨーロッパの建物から、

近代的なビル、マンションなど幅広い。

その中で最古の建築、ベオグラード要塞

どうやら紀元前からあるみたい。

現在もその当時の城壁やお城の一部、教会なども

残っています。

 

 

そこを今は大きな公園として使用しています。

ベオグラードで一番大きく、美しい公園と言われている。

みたいです。

確かに要塞からの眺めは絶景でした。

 

 

観光客だけでなく、

現地の人たちも普段から訪れているよう。

街のシンボルになっているような場所。

要塞の壁のすぐ下にテニスコートや、

バスケットコートが設置されていたり、

そのコントラストが面白かったりします。

 

 

この公園の入り口から

街の中心街までメインのショッピングストリートがあり、

夜まで賑わっています。

 

ダンスする若者。若いねー。

 

面白いグラフィティアートたち。

 

お寿司プレーってなんすか?

 

 

Beograd in Serbia

Serbia after Romania on my trip, The capital of Serbia called Beograd. It had been a capital when Yugoslavia had existed as well. That is why it was the fourth largest city after Istanbul, Athens and Bucharest in the Balkan Peninsula. Population is about 1.4 million. Streets had a wide variety of structure from the buildings in medieval Europe to the modern buildings of apartments. In that situation, the oldest architecture in Beograd, called The Belgrade Fortress, it has existed since B.C. The castle wall, a part of the castle, and the church in those days still remain. That is currently utilized as a big park. It is famous as the largest and most beautiful park in Beograd. That certainly is a superb view from there. Not only tourists, but local people also come there frequently. It is the place which is the symbol in the city. A tennis court and a basketball court establish just by the castle wall. That contrast was interesting.
The shopping street is from the entrance of this park to the center the city, and flourish till ate at night.




にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ

SaveSave

SaveSaveSaveSave

SaveSave