2017.06.25

 

日本はホントに物が豊かな国だ。

日本を離れるとそれを心底かんじる。

大きな機械から、細かな日用品まで、

「製品を作る」という技術では

日本がダントツの1番じゃないかと勝手におもってる。

とりあえず便利なものが溢れている。

コンビニや100均てほんと便利だよなー。

 

でもモノがあるのもどうかなと感じたエピソード。

 

北欧を旅してた時、3回飛行機に乗った。

その時、荷物検査で日本から持参した洗顔フォームが引っかかり、

機内持ち込みできないと没取される。

これは僕にとってとても痛い出来事。

僕は乾燥肌で、高校の時に自分に合う洗顔フォームを片っ端から試し、

ようやく出会ったパーフェクトホイップという洗顔を

もうかれこれ10年以上愛用していた。

そんなこと知るはずもない税関のおばちゃんは

「持ち込めないよー」と言いながらゴミ箱にポイした。

 

わかる。

忙しいのはわかる。

が、

もう少し待ってくれても。

 

とても悲しく、洗顔フォームを見送った。

今までありがとうパーフェクトホイップ。

そして仕方なく飛行機に乗る。

 

海外の商品はとても成分や刺激が強いイメージがあったので、

こっちで買う気はもうとうなかった。

 

これからどうしよう。

肌を乾燥させないためには。と考え、

芸能人がよく言う、

“なにもしない→肌キレイ”を試してみることにした。

 

水、お湯のみで顔を洗う。

 

そしたら

 

案外イケる。

 

いけるというか、

 

いい感じのサッパリ感がある。

 

いつもはパーフェクトホイップでさえ、

油分が取りすぎて、保湿剤と乳液が必須だった。

が、

汚れも取れた感じもあるし、

保湿も保たれてるとも感じる。

何日か、なにも使わないで生活してみたが全然問題ない。

もしかしたらなにもしなくてもいいのでは?

とういことに気づいた。

 

それから

オンリーウォーター生活してます。

案外芸能人の”なにもないしてない”は本当なのかも。

洗顔を使うことで、

保湿、乳液まで使っていたのに、

これら3つが一気にいらなくなった。

 

世の中はどうあがいても便利になっていくが、

便利なものが必要な物になるとは限らない。

 

常に自分の周りある、絶対必要だと思ってたもの。

しかし実は意外と必要ないのかもしれない。

逆に必要ないと思ってたものが案外必要だったり。

 

常識を疑え。

誰かが言ってた。

 

 

Necessary, Unnecessary things

Japan is really a wealthy country. I have been always feeling like that since I left Japan. I think that Japan is No1 the skill making products from big machines to daily necessaries in the world. Anyway convenient stuff are filled in Japan. I wonder if convenience stores and 100yen stores are really useful.

But it is the episode I felt various things are whether truly necessary for us or not.

I took a plane 3 times when I traveled Scandinavia. And then my face-wash I brought from Japan was caught baggage inspection, so It has been confiscated. It is really a big deal to me. I have a dry skin, that’s why I had tried many kinds of face-washes matching my skin one after another when I was a high school student. I had used the face-wash I finally met named Perfect Whip for over 10 years.
The person in baggage check without knowing about my problem threw away it to the garbage while saying you can’t bring it. I watched after it with my sad feeling, and I had no choice but to get on the plane. I had the image foreign goods have the strong stimulation and ingredient, so I had no intention whatever of buying it outside of Japan. How should I do from now on?,,, I thought not drying my skin is most important thing, that’s why I decided to try not to do anything on the face such as many talents say. I started to wash the face only water. Then, it is nice feeling more than I expected. I got the fresh feeling. I absolutely needed the moisturiser and milky lotion even when I used Perfect Whip to take the oil too much, but I can feel I remove dirt and keep the face moist. I tried to live without cleaners but it was no problem anything. I realised I do not need to do anything for my face. After that I began the life with only water! I had used even the moisturiser and milky lotion to use the face-wash. I became not to need these 3 items.

A society is gradually getting convenience even if I struggle how. However convenient stuff is not always a necessary thing. The things you thought it is absolutely necessary around you. It might not be actually necessary to you more than you thought. The matter made me think about making stuff and things existing as always.

 

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

簡単!わかりやすい!DMM英会話

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ

SaveSave

SaveSave

SaveSave