2017.05.21

 

エストニアのトイ・ミュージアムに行った時のはなし。

Toy Museum / トイ・ミュージアム

しょーーーーーーさいはこちら

 

エストニアの第二の都市Tartu / タルトゥにある美術館。

タルトゥには首都のタリンからバスで2時間ほど、

電車もあるんですが、本数が少ない割に高い(らしい)

なのでエストニア国内の交通手段は主にバスみたいです。

タルトゥのバスターミナルから徒歩で20分ほど。

市街地から少し離れた場所にひっそりと立っています。

 

 

おもちゃの博物館だけあって、

看板がクマだったり、トイレのサインがピエロだったり、

とても可愛らしい温かみのあるデザイン。

 

 

中に入るとまずは西洋の人形がずらり(女の子のやつ)

おもちゃも旧ソ連の影響を受けていているのか

ロシア人形みたいな感じです。おしゃれ。

他にもエストニアのおもちゃたちが、

時系列で展示されているので日本との歴史、文化の違いを

おもちゃを通して感じれるのが面白いです。

 

これもおもちゃ。。みたい

 

日本の雛人形も展示されていました。

おもちゃとはちょっと違うな〜と思いましたが、、

 

 

あとはでかい木彫りの人形(多分150cmくらいある)

 

 

車や戦闘機のミニチュア。

 

 

展示以外にも、

子供が遊べる大きなプレイルームもあり、

家族連れでもゆっくり楽しめるようになってます。

美術館自体はさほど大きくはないですが、

見どころ十分なステキな場所です。

 




 

TOY MUSEUM

This post is about I went to the toy museum in Estonia. The detail is following here.

It is the museum in Tartu of the second city in Estonia, about 2 hours by bus from Tallinn the capital of Estonia. There is the way to go there by train too, but its line is low and expensive compered to a bus. That’s why it seems like a bus is the main transportation in the domestic. The museum is about 20 minutes from the bus stop on foot. It is in the place where is a bit far from the city area quietly. It is a toy museum, as expected there are some cute and warm design such as the signboard with a bear’s picture and the sigh of toilet is a clown. First of all, the European dolls for girls were standing in a row by the wall. the toys looked like Russian doll. In addition to this, Estonian toys were displayed in time series, so being able to feel the difference between the history of Japan through a toy is interesting.

There are also the big play room for children except the exhibition. you can enjoy the museum leisurely if you have a child. The museum is not so big, but it is great place I am sure you can be satisfied.

 

 

海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!

簡単!わかりやすい!DMM英会話

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ