2017.05.17

 

北欧は図書館がとても居心地がいい。

 

まあ僕の好みですが、

デンマーク、フィンランド、スウェーデンと

いろいろな図書館に行ったけど、

どこもいい感じです。北欧の図書館!

 

今回はストックホルムにある市立図書館に行ってきました。

これはもう建築デザインを見るために行った様なもんですね。

デザインはスウェーデンの建築の父ともよばれている(らしい)

モダン建築の巨匠エリック・グンナール・アスプルンド

 

 

中に入るとドーム型のエントランスがあり、

壁一面に本がぎっしり並べられて、360度本に囲まれています。

とても素敵な空間。

図書館自体はそれほど大きくはないけど、

十分な勉強スペースや、カフェなどもあり、

本を読みながら1日まったり過ごせる場所です。

 

場所は中央駅からは結構離れてます。僕は徒歩で行きましたが、

すぐ近くにメトロの駅(ロドマンズガータン-Raadmansgatan)があり

そこから徒歩2分です。

とりあえず建築がいい!!!!

 

 

The City Library in Stockholm

Libraries in Scandinavia are really great, these make me comfortable.

It is my opinion, everything is good when I went to many kinds of libraries in Denmark, Finland, and Sweden.
This time, I went to the city library in Stockholm. The main purpose was seeing the architecture, almost only that. It was designed by Erik Gunnar Asplund who is an old master of a modern architecture, and he is also called a father of Swedish architecture.

There was the entrance which is the shape of a dome when I go into there. Books is closely set on the wall over, surrounded 360 degrees by books.
It was really wonderful space for me. Although the size of library is not big so much, there are enough spaces to study and cafes, so you can chill out there all day during reading books.

It is quite far from the central station, but I went to there on foot. But there is at the metro station named Raadmansgatan near the library, it is about 2 minutes on foot from the metro station.

After all the structure is awesome!

 




海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!

簡単!わかりやすい!DMM英会話

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ