2017.03.11

 

フィンランドの次はエストニアに来ました。

ヘルシンキから3時間ほど船に乗ればいける北ヨーロッパの小国です。

北欧に比べ物価が安いので、

フィンランド人も日帰りで買い物に来ることも多いのだとか。

確かにカフェもスーパーも北欧に比べたらかなり安いです!

ほとんど日本と同じくらいかな。カフェラテ300円くらい。

 

まずは街並み。

北欧とはまた違う雰囲気があります。

エストニアはデンマークやドイツ、旧ソ連などの国に

統治されていた歴史があり、

様々な国の文化が入ってきたのが街並みからも感じられます。

旧市街は世界遺産にも登録されている場所で、

城壁などが当時のまま残っている箇所も多く、

ここまで保存状態がよく残っているのは

ヨーロッパの中でもかなりめずらいしいく貴重とのことです。

 

 

またITも進んでいる国で、WIFIも街の中で使えたりもします。

Skypeもエストニアで生まれたらしく、

ソフトウェア開発が盛んな国でもあります。

旧市街のような歴史的な建造物もあれば少し歩くと

高層ビルもあったりして、

そんな建物のコントラストもまた面白かったりします。

 

 

ESTONIA

I came to Estonia next to Finland.
It is the small north Europe country we can go till there about 3 hours by the ferry. it is cheaper than Nordic countries, so it seems that many Finnish go shopping there on a day trip.
Certainly cafes and supermarkets are cheap compared to Finland. it is almost as much as Japan. For example a cafe late is about 300 yen.

First of all, the townscape.
there is the atmosphere that is different from Nordic countries.
Estonia has the history that was ruled over by Denmark and Germany and Soviet Union. The reason why I felt coming the various cultures from the townscape. The old town is the place where was registered as a World Heritage Site, the original buildings such as a castle wall remains a lot. it is very rare and valuable. And also, Estonia is the country which IT progresses, we can also use a WiFi in the town. Skype was also born in here. There are some traditional buildings such as the old town, and others are tower buildings. the coexistence like that is interesting for me.

 




海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!

簡単!わかりやすい!DMM英会話

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ