2016.12.28

 

今日は、久しぶりにレゴを作りました。

多分小学生ぶりくらい。

レゴデンマーク発祥です。

知っていましたか?

 

コペンハーゲンにはレゴ専門店があったり、

おもちゃ屋には必ずレゴコーナーがどこかしらにあります。

 

レゴ社はもともと小さな家具屋から始まりました。

世界恐慌などの時代、経済的に苦しい時に、

家具の設計支援として生み出されたのがレゴでした。

 

僕も小さい時によくレゴで遊んでいた記憶があります。

僕の場合はお店で売っているセットとかではなく、

いとこのお兄ちゃんからもらったバラバラのパーツの山。

それを日々組み立てては壊す。

同じものは二度と作れない、

その場その場の感覚で自由に形を作れるレゴに夢中になってました。

 

レゴの最大の魅力は一つの小さなパーツから

無限に形を作れるということだと思います。

だから子供も飽きることなく、

大人も楽しめるおもちゃなのです。

 

形はミニマムで極力シンプル、
そこから派生させる。

 

これはデンマークの文化そのものを

表したようなおもちゃだと聞いたことがあります。

あらかじめ答えを用意するのではなく、

最低限の要素だけで、

その先は使う人だったり、環境に委ねる。

 

その考え方はデンマークの教育や、まちづくりにも反映されています。

日本は情報過保護なところがあるから、

そこが大きく違う点だなと思いながら、

黙々とレゴを組み立てた一日。

 

 

LEGO

Do you know that Lego was made in Denmark?
Originally, the company of Lego started from a small furniture store.
I also have memories of playing with legos frequently when I was a alone as a boy. I think that lego’s most attractive trait is that we can make infinitely make shapes with it, so children don’t lose interest, and we adults can also enjoy it.
“The shape is simple and minimum.”
I have heard this is a toy that express Danish culture.They don’t have the answer ready beforehand, preparing only the minimum elements, entrusting people to use their products for their situation.
That way of thinking is reflected in Danish education and town development.

 

 

【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10696 黄色のアイデアボックス <プラス>

価格:2,990円
(2017/5/16 07:52時点)
感想(40件)

 




海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!

簡単!わかりやすい!DMM英会話

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ