2016.12.07

 

今日はコペンハーゲンの交通手段について紹介します。

コペンハーゲンはその気になれば徒歩でも

中心街やその周りをまわれてしまうくらい小さな町です。

そこで使われる交通手段は

  • バス
  • 地下鉄
  • 電車

まぁ、日本とほぼ同じです。

ですがコペンハーゲンは料金がゾーン制になっており、

それが少しややこしいです。それを見越して切符を買わないといけません。

詳しくはこちら

特に地下鉄→バスと乗り換えとなるとさらにややこしいです、、、

 

そこでオススメしたいのが

REJSEKORT

↓ライサコートといって、コペンハーゲンのスイカみたいなものです。

 

カードの種類は割引率の違いで3種類ほどありますが、

一番手頃なのはビジターカードで

↓地下鉄などの駅ににある販売機で買えます。(確か80krくらい)

 

 

そして同じ機械でチャージして使います。

日本のスイカと仕組みはほぼ同じですが、

チャージの残高が70kr以下になった場合、

チャージしないと使えなくなります。

(この残高残す意味がよくわからない)

ともかく70kr近くになったらチャージ必須ということです。

このカードだと一人だけでなく、二人、三人と一回で

一緒に改札できるので、家族や友達で旅行などでも便利だと思います。

改札と書きましたが、そもそもデンマークの駅に改札はなく、

自分でチェックインとチェックアウトをします。

 

 

この機械が駅のいろいろなところにあるので、

乗るときと降りるときにカードをかざせばOKです。

(音なります。残高と料金も表示されます。)

とても楽ちん!

 

そしてこれRejseplanen

乗り換えや時刻表などを調べてくれる

日本でもおなじみのアプリがデンマークにもあります。

乗り換え時間やMAPなどとてもわかりやすく洗練されたアプリ!

英語対応だしオススメです!

 

サイトもあります

 




海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!

簡単!わかりやすい!DMM英会話

にほんブログ村 / 人気ブログランキングへ